NEWS

2014/07/13

父さん、今までありがとう!

ホントはここに書くことじゃなくて直接伝えればいいのかもしれないけれど、

このコトバ、なかなか言えなくて。。。

 

父は、ぼくと性格が真逆。

父はインドア派で口数も少なく、

超マジメ。

 

あまりにも性格が違いすぎて、

思春期の頃からよくぶつかった。

 

なんでもやってみたいぼくと、

なんでも慎重で反対する父。

 

そんな父は、ぼくが2年半前に起業した時だけはなぜか、

反対しなかったんです。

 

そればかりか、

起業直後、売上ゼロからのスタートで出荷倉庫を借りる余裕も無かったので、

もともと神戸港で梱包業を営んでいた父は実家の一室をセラーにして出荷業務を手伝ってくれることになりました。

 

あれから2年半。

 

昨年末に、実家に父と一緒に暮らす祖父が倒れて介護が必要になっても、

毎日毎日必死に出荷作業を手伝ってくれました。

 

最近は、ありがたいことに出荷量が増えて、

父だけではとてもムリなボリュームの時も、

何とか気合いで対応してくれました。。

 

しかも、父は、

出荷ミスをほとんどしたことがない!

 

この業界に長くいるので分かるのですが、これは驚くべきことなんです。

几帳面な父の完璧なシゴトには脱帽。

とてもズボラなぼくにはムリだ。。。

 

そして、ついに!

今月から、低温倉庫を借りて、

出荷作業を外注することになりました。

 

この歳になっても親のスネをかじりまくってきたぼくですが、

本当の意味での独立です。

 

父の鉄壁フォローがあったからこそ、

少しずつ確実に事業を拡大することができました。

 

思春期から独身時代、

本当に会話が無かったぼくと父。

 

結婚後、子が鎹になって父と少しずつ会話が増え、

起業後は毎日のようにシゴトの話をするようになりました。

 

人生ってオモシロイ。

会話が無かったあの頃は、まさか起業して父と一緒にシゴトをするなんて、

夢にも思わなかった!

 

父さん、今までありがとう!

 

ぼくの人生の中で父とシゴトができる"時間"があって本当に楽しかったし、

父を誇りに思う!

今だからこそ!

 

祖父の介護が大変かもしれないけれど、

これからはちょっとユックリと休んで、

母との第二の人生を思いっきり愉しんでください。

 

・・・っていうようなことを、

"ノンアルコール"で直接父に言える日が来ることを願って。

 

いや、アルコールが入った時でもいっか(笑)

 

 

※ 今日の写真は、起業直後に久々に行った家族旅行での父と娘のツーショット。

この写真、結構好き(笑)

 

2014/07/06

ココロもハングリー。

いやー、ハングリーだ!

ココロが!

 

現状には満足してないし、

まだまだやりたいことがたくさんあります!

 

シゴトも趣味も、

学びたいことがたくさんあるし、

学ぶと決めたことには全力でぶつかってるつもりです!

 

20代後半からいろんなことにチャレンジしてきて、

この10年くらいハングリー状態(笑)

チャレンジャーってハングリーなんでしょうね。

 

特に、今年は事務所にも所属して自分に不足しているトコロも見えてきたし、

何よりも、今までよりもさらに、

「ぼくを支えてくれるみんなを楽しませたい!」って思うココロが強くなってるんです!

 

そのために、今年はこっそり自分を磨こうと思います。

ヴァージョンアップしたおーみんを見せられるように。

 

今日の写真は、

去年の3月に淡路島を自転車で1周した時のハラヘリ写真(笑)

 

遊びにもハングリー。

いつか北海道を自転車で1周したいなぁ〜!

2014/06/29

「CHANGES」自分は変えられる!

デヴィッド・ボウイが大好き。

デヴィッド・ボウイって本当にミステリアスなヒトで、ひとつのジャンルに固執せず、

時代によってその音楽のスタイルを変え続けることができるところがスゴイ。

 

変わり続けていながら、芯にはデヴィッド・ボウイのスタイルがある!

 

高校生の時にデヴィッド・ボウイというアーティストを知った時、

現状の自分に満足できなかったぼくは、

常に「変わろう!変わろう!」と思っていたもんです。

 

デヴィッド・ボウイの「Changes」という曲は、そんなぼくのテーマ曲でした。

今でもこの曲を聞くと、あの頃の自分のキモチが蘇ってきます。

 

でも、今となっては「人間って変われる」んだという確信がある!

だって、ぼく自身、もともと内向的だったし、超神経質な性格だった。。。

今のおーみんを知っているヒトは信じられなくて笑うかもね(笑)

 

でも、自分の中で「変わりたい姿」さえあれば、変われるもんなんです。

そして、今も自分の中で「変わりたい姿」があるし、

その姿に少しずつだけど近づいている実感もある!

 

たぶん、これからもずっと「今」に満足することはないと思います。

なりたい自分を追いかける方が楽しいしね!

 

今日の写真は、おーみん二十歳の時にトモダチと行ったハワイの旅での一枚。

幼なすぎっ(笑)

そう言えば、昔の自分は「旅」もキライだったもんなぁ。

今考えると、信じられない!

 

「CHANGES」自分は変えられる!

変えていこうっ!!

2014/06/22

息子。

もともと、結婚願望もなく、

子供が好きなわけでもなく・・・むしろ苦手なぐらいだった自分に、

子供が2人もいることがとても不思議に思うんです。

 

いや〜、人生って何が起こるか分からないねぇ!

 

今年、6歳になった息子は、

恥ずかしがり屋でかなりのビビリ(笑)

でも、それって自分の子供の頃にそっくり。

 

やっぱり親子なんだなぁ〜。

自分を見ているようだもの。

 

でも、これからは父親としてのぼくの背中を見て育つんだろうね。

この子と一緒にクリエイティブな人生を送っていきたいな。

 

まだまだ、ぼく自身、自分で精一杯なところもあるけれど、

父となった以上、息子に対しては良いところを見つけてあげて、

「個性を伸ばす」

ことをサポートしていきたい!

 

昔は想像もしてみなかった子供たちと歩む毎日。

間違いなく人生が数倍楽しくなりました!

ありがたい。子供たちと妻に感謝だね。

 

今日の写真は、息子と2人で初めての甲子園!

いつの日か、甲子園でビール飲みながら息子と観戦したいなぁ〜!

 

2014/06/16

こう見えて、元・高校球児です(笑)

そう、元・高校球児ですが、何か?

見えないっ??(笑)

 

世間はサッカーのワールドカップで盛り上がってるけど、

ぼくは、小さい頃からサッカーじゃなくて野球だったなぁ〜。

 

小学生の頃から高校2年生までだけど、野球三昧の生活だったんです。

無心に白球を追いかけたあの頃、ツライ思いもたくさんしたけれど、

努力すれば報われることを野球でたくさん学びました。

 

残念ながら高校2年で肘を壊してあっさり辞めちゃったけど、、

短い野球人生で、いい経験したなぁ〜。

 

さすがに今となっては野球をする機会はあんまり無いけれど、

たまに無性に野球がしたくなるんです!

 

というわけで、

今日の写真は、先日久々にバッティングセンターに行った時の一枚。

まだまだバットに当たる(笑)

 

ジャストミートした時のあの感触がたまらなく快感!

サッカーもいいけど、野球っていいね。

 

でも、なぜか、、、

息子はサッカーとテニスしてます(笑)

もうちょっと野球してるところ、見せないとね。。。

1 2 3 4 5 6 7 8 9