NEWS

2014/11/02

ラジオの師匠。

今日は、FMCOCOLO(大阪)のばんばひろふみさんの番組、

THE BEAT GOES ON SUNDAY」にゲスト出演させていただきました〜!

 

この番組は、ばんばさんと音楽トークする番組。

ぼく自身、音楽(とくにブリティッシュ)が大好きだし、

ワイン以外のことをラジオで話す初めての機会に!

 

いやー、ホントに楽しかった!!

自分が大好きな曲をオンエアしてもらえるってサイコーやね!

 

オンエアしてもらった曲とは、

David Bowie 【曲名】Lady Stardust

Yossy Little Noise Weaver 【曲名】Particle Of Me 

Tom Odell 【曲名】I Know の3曲。

 

David Bowie はぼくの永遠のスター。

音楽性だけではなく、次々といろんなことに挑戦していく生き方がカッコ良すぎ!

 

Yossy Little Noise Weaverは知る人ぞ知る、日本の2人組ユニット。

デジタル音も巧みに使ったカフェなんかに合いそうなモダンな音楽。

これがまた、ルーリードのカバーもやっていることを今日知ってDavid Bowieとの繋がりを感じたり。。。

 

さらに、最後に流していただいた新星の天才ピアノマンTom Odellもやはりイギリス人。

このTom OdellがリスペクトしているミュージシャンにDavid Bowie の名が・・・

 

何となく選んだ3曲に意外なほど繋がりがあったことにビックリ。

しかも、その話をばんばさんと共感できたのが本当に楽しかった!」

 

音楽のことを話していると、

意外とワインに繋がることが多くて驚かされる!

 

例えば、ジャケ買い!

CDの世界もジャケットのオシャレさで選んだりするけれど、

ワインもラベルやボトルのオシャレさで選ぶジャケ買いってあるよね!!

 

その他にもワインと音楽が近い存在だってことがいろいろとありました。

音楽もワインもいろんな意味でアートだから繋がる部分があるんだろうな〜!

 

実は、ばんばさんは、ラジオの師匠。

勝手にぼくがそう思っているのですが(笑)

 

というのも、2年半ほど前から、

ラジオ関西のばんばさんの長寿番組「ばんばひろふみ!ラジオ・DE・しょー!」

で準レギュラーとしてコーナーを担当させていただいているのです。

 

もともと、あまりラジオは聴かなかったのですが、

ラジオに関わるようになって、その魅力に気付かされました。

特にばんばさんの誰もが親しみやすいトークに、ぼく自身すごく影響を受けています。

 

今日の放送は、すごく反響もあって、

ぼくが伝えたい、ワインで世界を笑顔にする!ということが

公共の電波に乗って少しでも伝わったような気がしています。

 

ありがたい!

 

ラジオの師匠に感謝。

楽しい一日でございました。

2014/10/26

「ありがとう!」と言われること。

先日、こんなメッセージが届いたのです。

 

「おーみん(※)、いきなりやけど...ありがとう

おーみんのイベントに参加してからのいろんな繋がりがあって、今日もその繋がりの繋がり人達と楽しい時間を過ごせた!

おーみん様々やわ」 ※ おーみんとは、ぼくのニックネームです~!

 

自分が関わったことで、

人の繋がりとか、「何か」が生まれるっていうことに、

ある意味、生きがいを感じます。

 

だって、

自分という人間がこの世にいたからこそ、

そういうコトが起こったということなので。

 

せっかくこの世に生れてきたんだから、

やっぱり「何か」を残したい!

それは、ひとりでも多くの「ありがとう!」と言われることなんだろうな!

 

さっきの嬉しいメッセージが送られてきた時に、

今までで最もシンプルに、そう感じたのでした!

 

2014/10/19

ヒドい偏食からの変身。

実は幼い頃から、偏食がひどかった。。。

魚介類はダメ、野菜もダメ・・・

 

今、思い出すと、

肉と炭水化物しか食べてなかったんじゃないかというくらい。

 

そんな偏食が徐々に無くなっていったきっかけは、

「お酒」でした(笑)

 

ぼくは、「お酒」が好きというよりも、

食事と一緒に愉しむ「食中酒」が好き。

 

「お酒」を愉しむことで、

それまで興味のなかった、むしろ苦痛(?)だった「食」が楽しくなってきた!

 

そう考えると、

「お酒」って「食文化」だなぁって思うのです。

「食」と密接に繋がっていて「食」を彩ることができる!

 

今は、「ワイン」を通じて、

いろいろなオモシロイ「食」に出逢えるのが本当に楽しい!

 

凄まじい偏食だったぼくが、

こんなシゴトをしているんだから、人生って何が起こるか分からないねぇ〜。

 

人間って食べないと生きていけないから、

「食」が楽しくなれば、人生が楽しくなる!!

 

偏食だったからこそ、

自分が体験している、

この「食」の楽しさをたくさんのヒトに伝えていきたいな!

 

今日の写真は、

先日試食で出逢った「牛肉の生ハム」!

これからどんなワクワクするような「食」に出逢えるかな〜?

2014/10/12

何のためにシゴトしてる?

2011年、脱サラして起業する時に、

「自分は何のために起業するのか?」

ということを真剣に考えました。

 

その時にいろいろ悩んで、考えてたどり着いた答えは、

「ワインで世界を笑顔に!」すること。

 

人生って、悩みも多いし良いコトも悪いコトもいろいろある中で楽しいヒトばかりじゃない。。

でも、ぼくはワインに出逢ったことで間違いなく人生が2倍楽しくなった!

 

その経験を、

とにかく、たくさんのヒトに伝えたい!

 

ただ、その場が楽しいってだけではなくって、

食文化の発展やココロの成長、

そして、素晴らしいヒトたちの繋がりをワインを使って創っていきたい!

 

今週は、

「何のためにシゴトしてるの?」

という「すべての原点」を問われる機会があって。

 

もう一度、アタマを整理して、

一日中考えました。

 

やっぱり、答えは変わらず。

「ワインで世界を笑顔にすること!」

行き着くのはそこなんです。

 

これを実現するために、

具体的にやらなければいけないことが見えてきました。

 

考えただけで、

自分が笑顔になる(笑)

そんな、重要な節目だった一週間でございました。

 

2014/10/05

セナの時代、観ていなかったF1。。。

週末、鈴鹿サーキットに行ってきました〜!

毎年のF1観戦は一年のお楽しみ!

 

この15年ほどのF1は、毎日数回はニュースをチェックしてしまうほどなので、

実は、ちょっとしたマニアかも!?

 

そんなぼくですが、

あのF1界の伝説、アイルトン・セナが走っていた時代は、

観ていなかったんです。

 

あぁ、もったいない(笑)

 

ぼくが観るようになったのは、

おもしろくなくなったと言われはじめたフェラーリ全盛時代。

 

ぼくの場合、特にフェラーリの大ファンでもなかったのですが、

オーバーテイク(追い抜き)の魅力にハマってしまいました。

 

オーバーテイクは、F1のアート!

あの瞬間はタマらんねぇ〜!

あんなの、やってみたい!

 

オーバーテイクの魅力にハマりすぎて、

自らカートレースを主催して、

リアルオーバーテイクを満喫していた時代もありました(笑)

 

今年は、台風前の豪雨の中のレースで数々のドラマがあって、興奮。。。

赤旗中断でレースが終了するという、

本当にレアな大波乱のレースでした。。

(ただ、クラッシュでF1ドライバーが重体となる大事故が起きたのでそれだけは心配ですが・・・)

 

鈴鹿のコースは、やっぱりスゴイ。

バイクでも自転車でも良いので走りたいねぇ〜!

 

そこそこのオトナになったぼくですが、

F1ごっこはまだまだ続きそうです(笑)

 

今日の写真は、週末鈴鹿で撮影してきたマクラーレン・ホンダの伝説のマシン。

ま、その頃観てなかったのでそんなに知らないんだけどネ(笑)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10