NEWS

2014/11/02

ラジオの師匠。

今日は、FMCOCOLO(大阪)のばんばひろふみさんの番組、

THE BEAT GOES ON SUNDAY」にゲスト出演させていただきました〜!

 

この番組は、ばんばさんと音楽トークする番組。

ぼく自身、音楽(とくにブリティッシュ)が大好きだし、

ワイン以外のことをラジオで話す初めての機会に!

 

いやー、ホントに楽しかった!!

自分が大好きな曲をオンエアしてもらえるってサイコーやね!

 

オンエアしてもらった曲とは、

David Bowie 【曲名】Lady Stardust

Yossy Little Noise Weaver 【曲名】Particle Of Me 

Tom Odell 【曲名】I Know の3曲。

 

David Bowie はぼくの永遠のスター。

音楽性だけではなく、次々といろんなことに挑戦していく生き方がカッコ良すぎ!

 

Yossy Little Noise Weaverは知る人ぞ知る、日本の2人組ユニット。

デジタル音も巧みに使ったカフェなんかに合いそうなモダンな音楽。

これがまた、ルーリードのカバーもやっていることを今日知ってDavid Bowieとの繋がりを感じたり。。。

 

さらに、最後に流していただいた新星の天才ピアノマンTom Odellもやはりイギリス人。

このTom OdellがリスペクトしているミュージシャンにDavid Bowie の名が・・・

 

何となく選んだ3曲に意外なほど繋がりがあったことにビックリ。

しかも、その話をばんばさんと共感できたのが本当に楽しかった!」

 

音楽のことを話していると、

意外とワインに繋がることが多くて驚かされる!

 

例えば、ジャケ買い!

CDの世界もジャケットのオシャレさで選んだりするけれど、

ワインもラベルやボトルのオシャレさで選ぶジャケ買いってあるよね!!

 

その他にもワインと音楽が近い存在だってことがいろいろとありました。

音楽もワインもいろんな意味でアートだから繋がる部分があるんだろうな〜!

 

実は、ばんばさんは、ラジオの師匠。

勝手にぼくがそう思っているのですが(笑)

 

というのも、2年半ほど前から、

ラジオ関西のばんばさんの長寿番組「ばんばひろふみ!ラジオ・DE・しょー!」

で準レギュラーとしてコーナーを担当させていただいているのです。

 

もともと、あまりラジオは聴かなかったのですが、

ラジオに関わるようになって、その魅力に気付かされました。

特にばんばさんの誰もが親しみやすいトークに、ぼく自身すごく影響を受けています。

 

今日の放送は、すごく反響もあって、

ぼくが伝えたい、ワインで世界を笑顔にする!ということが

公共の電波に乗って少しでも伝わったような気がしています。

 

ありがたい!

 

ラジオの師匠に感謝。

楽しい一日でございました。