NEWS

2014/10/19

ヒドい偏食からの変身。

実は幼い頃から、偏食がひどかった。。。

魚介類はダメ、野菜もダメ・・・

 

今、思い出すと、

肉と炭水化物しか食べてなかったんじゃないかというくらい。

 

そんな偏食が徐々に無くなっていったきっかけは、

「お酒」でした(笑)

 

ぼくは、「お酒」が好きというよりも、

食事と一緒に愉しむ「食中酒」が好き。

 

「お酒」を愉しむことで、

それまで興味のなかった、むしろ苦痛(?)だった「食」が楽しくなってきた!

 

そう考えると、

「お酒」って「食文化」だなぁって思うのです。

「食」と密接に繋がっていて「食」を彩ることができる!

 

今は、「ワイン」を通じて、

いろいろなオモシロイ「食」に出逢えるのが本当に楽しい!

 

凄まじい偏食だったぼくが、

こんなシゴトをしているんだから、人生って何が起こるか分からないねぇ〜。

 

人間って食べないと生きていけないから、

「食」が楽しくなれば、人生が楽しくなる!!

 

偏食だったからこそ、

自分が体験している、

この「食」の楽しさをたくさんのヒトに伝えていきたいな!

 

今日の写真は、

先日試食で出逢った「牛肉の生ハム」!

これからどんなワクワクするような「食」に出逢えるかな〜?