NEWS

2014/09/14

人生において最も役立つ(?)カラーのお勉強。

資格マニアでもなんでもないけれど、

今までを振り返ってみると、

意外といろいろな資格にチャレンジしてます!

 

ワインはもちろん、

オーガニック関係の資格やフードコーディネーターや、

今は全く使い道の無いフォークリフトまで(笑)

 

その中でも、

人生において役立っている資格は、

カラーコーディネート。

 

漠然と、カラーって楽しそうって思っていたし、

テーブルコーディネートの勉強をしている時にやっぱカラーって必須だなぁと思って、

カラーの学校に通ってまで学びました。

 

学問としてカラーってものを学ぶと、

ホントに難しいねぇ〜!

 

唯一、カラーが人間にどのようなイメージを与えるかっていう

「色彩心理学」はとってもオモシロかったけど、

それ以外は本当に難しかった。。

 

その頃は、サラリーマンで残業しまくって、

ボロボロになった週末に学校に通っていたので、

睡魔との闘いだったけど、それでもなんとか資格にも合格。。

 

今では、暗記系の知識はかなり忘れてしまっているけれど、

自分の中で一番学んだ(悟った?)ことは、

カラーコーディネートに重要なのは"調和"だということ。

 

カラーの世界に限らず、

絵画でも、彫刻でも、華道でも、茶道でも、ワインでも、

あらゆる芸術の世界に"調和"があるなぁと。

 

どんなに奇抜に見えても、

素晴らしい芸術には"調和"がある!

 

そんなことに気付かされたカラーのお勉強。

 

自分なりに掴んだカラーの"調和"は、

ファッションやテーブルコーディネートに加えて各種デザインにまで活かせるので

最も役立つお勉強だったのかもね。

 

今日の写真は、カラーのお勉強時代を思い出す、

カラーチャート。

懐かしい!