NEWS

2014/08/31

大自然のキョウフ。

ご存知の方も多いですが、

よくキャンプしてます!

 

というか、、

 

大自然で飲みたいのでキャンプします(笑)

アウトドアで飲むのは気持ちがいいし、ホントにサイコー!

 

でも、自然とのキョリが近づけば、

普段忘れている"自然のチカラ"ってものを感じさせられます。

 

お盆休みの時期に京都府福知山市が豪雨のために洪水被害に遭いましたが、

その時期にぼくは近くの山でキャンプをしていました。。

 

キャンプ中の豪雨は過去に何度も経験していましたが、

今回のは別格。。

 

文字通り、バケツをヒックリ返したような豪雨と

マシンガンのように鳴り響くカミナリ。。

 

さすがに危険を感じて車中泊して難を逃れましたが、

近くのキャンプ場は土砂崩れで孤立して、

自衛隊に救助されたそうです。

 

今年の夏は雨が多く、

日本各地で被害が出ていましたが、

改めて人間はいろんな意味で"偉大な自然"と共存しているんだなぁと感じました。

 

危険に気付かない"安全ボケ"こそ、危険です。

 

今日の写真は、

お盆の豪雨キャンプでの一枚。

まさに「嵐の前の静けさ」状態。

 

この写真を見ると、あの時の"大自然のキョウフ"を思い出します・・・