Tel / 0798-51-6882

大西タカユキ Official Website

ワイン大楽(だいがく)楽長・"元ワイン嫌い"ワインプロデューサー大西タカユキの公式ウェブサイトです!

NEWS

2014-08-17 14:00:00

お盆にご先祖さまのお墓参りのために帰省したけど、

なんと先日の台風による土砂崩れで、

お墓までの道が通行止めということで断念。。

 

というわけで、一番身近なご先祖さまである両親と祖父母の住む実家へ帰りました。

実家で、祖父が書いた「我が父・市太郎と母・さいとやいの思い出」という書を発見。

読むと、大西家の遠いご先祖さまのことが書かれていました。

 

「戦国末期から江戸時代初期にかけて瀬戸内海で勢力を誇った村上水軍の上陸を阻止する目的のために、

四国の新居浜〜川之江の南部丘陵に勢力を持った「大西一族」の末裔とも伝えられている」

だそうです。

 

証拠になるものは何も残っていないので、

真偽のほどは全くの不明ですが。。(笑)

 

それよりも、この書には尊敬する祖父の両親のことが書かれていたのが興味深かった!

 

祖父の父、会ったこともないぼくのひいじいさん市太郎さん、

勤勉家で仕事熱心な人だったようで神戸で経営者をしていたそうです。

 

晩酌が好きで、毎晩日本酒の晩酌で1合〜1合半、

その後、読書を1〜2時間して、

寝酒でさらに1合・・・

 

酒豪ですな。。

 

そう言えば、祖父もスコッチが大好きで、

父が言うには酔っ払ったところを見たことが無いらしいので、

大西家は代々酒呑みのようです(笑)

 

そしてついにぼくの代になって「お酒」で起業!

ぼくの酒好きも「血」なのだと、変に納得してしまいました(笑)

 

ただ、祖父の書には次のような「注意」が書いてありました。

「市太郎さんは、過労と飲酒で生命を縮めてしまった」

「無理、無茶、は禁物。日々 是 好日 である事を祈る。」と。

 

まるで、ぼく自身への「注意」のように思えてなりません。

 

その他にも、祖父や父の命名の由来や、

祖父の生母のこと、育ての母のこと、

市太郎さんの仕事のことなど、今まで知らなかった様々な事が書かれていました。

 

祖父はまだ健在で、

昨年末倒れて生死を彷徨ったばかりだけど見事に復活して、

歩行器で歩けるほどまで回復した93歳。

 

お盆のこの時期に、たまたま祖父の書を読んでご先祖さまのことを考えることができたのも何かの縁。

 

「遠いご先祖さま」を探ることにもロマンを感じますが、

それよりも、意外に知らない「近いご先祖」さまを知ることがいかに大切かということを学んだ印象的なお盆でした。

 

今日の写真は、祖父の書に書かれていたひいじいさんの市太郎さんと育ての親やいさん。

今まではどんな人か知らずにお墓参りしていましたが、

次にお墓参りする時は違う気持ちになりそうです。