NEWS

2015/01/18

あれから20年だからこそ、2015年は・・・

少し遅くなりましたが、あけましておめでとうございます!!

本年もどうぞヨロシクお願い致します!

 

昨日、1月17日は、あれから20年の日でした。

そう、阪神淡路大震災。

 

プロフィールにも少し書いているんだけど、

あの時、ぼくは西宮に住んでいて、

震度7を体験しました。

 

あの瞬間は明確に覚えていて、

人生で初めて「死ぬかも」っていう恐怖に襲われたんです・・・。

 

今考えると信じられないけれど、

雨戸を閉めていて部屋が真っ暗だったこともあって、

方向感覚を失って自分がどちらを向いているのかも分からなくなり。。

 

かなりパニック状態だったんだろうなぁ。

さらに、部屋のドアの前に本棚が倒れてドアが開かなくなっていたので、

窓から脱出。。

 

でも、それ以上に恐怖だったのは、

流通が完全に止まっていてコンビニやスーパーに商品がまったく無いこと。。

 

普段当たり前にある「食べるもの」が無い恐怖って、

本当に恐ろしい。。

 

健康、平穏、大切なヒト・・・

「当たり前」にあるものが無くなった時にこそ、

そのありがたみが分かるって強烈に感じた体験でした。

 

それでも、親戚や友人の差し入れで、

なんとか物流が安定するまでインスタントラーメンで食いつなぎました。

ありがたかったなぁ〜。

 

「人の温かさ」って暖かい。

 

あの年に、初めてボランティアに参加してから、

いつか社会にちょっとだけでも貢献できるシゴトをしたいと思うようになって、

今、ワインを使って「笑顔」を創るシゴトをしています。

 

あれから20年、

2015年はその初心を忘れず、

世の中にとって「プラス」になることをやっていきたいと思っています。

 

自分に関わるすべての人を「笑顔」にして、

世の中を「笑顔」にしていきます!

 

結局、

「ワインで世界を笑顔に!」なのです。

 

今年もこんなおーみんをヨロシクお願い致します!

 

本日の写真は、地元にある片埜神社の十日恵比寿にて。

おーみん&しょーみん(息子)で商売繁盛のお参りを。

「今年も楽しい一年になりますように!」

1