NEWS

2014/06/29

「CHANGES」自分は変えられる!

デヴィッド・ボウイが大好き。

デヴィッド・ボウイって本当にミステリアスなヒトで、ひとつのジャンルに固執せず、

時代によってその音楽のスタイルを変え続けることができるところがスゴイ。

 

変わり続けていながら、芯にはデヴィッド・ボウイのスタイルがある!

 

高校生の時にデヴィッド・ボウイというアーティストを知った時、

現状の自分に満足できなかったぼくは、

常に「変わろう!変わろう!」と思っていたもんです。

 

デヴィッド・ボウイの「Changes」という曲は、そんなぼくのテーマ曲でした。

今でもこの曲を聞くと、あの頃の自分のキモチが蘇ってきます。

 

でも、今となっては「人間って変われる」んだという確信がある!

だって、ぼく自身、もともと内向的だったし、超神経質な性格だった。。。

今のおーみんを知っているヒトは信じられなくて笑うかもね(笑)

 

でも、自分の中で「変わりたい姿」さえあれば、変われるもんなんです。

そして、今も自分の中で「変わりたい姿」があるし、

その姿に少しずつだけど近づいている実感もある!

 

たぶん、これからもずっと「今」に満足することはないと思います。

なりたい自分を追いかける方が楽しいしね!

 

今日の写真は、おーみん二十歳の時にトモダチと行ったハワイの旅での一枚。

幼なすぎっ(笑)

そう言えば、昔の自分は「旅」もキライだったもんなぁ。

今考えると、信じられない!

 

「CHANGES」自分は変えられる!

変えていこうっ!!

2014/06/22

息子。

もともと、結婚願望もなく、

子供が好きなわけでもなく・・・むしろ苦手なぐらいだった自分に、

子供が2人もいることがとても不思議に思うんです。

 

いや〜、人生って何が起こるか分からないねぇ!

 

今年、6歳になった息子は、

恥ずかしがり屋でかなりのビビリ(笑)

でも、それって自分の子供の頃にそっくり。

 

やっぱり親子なんだなぁ〜。

自分を見ているようだもの。

 

でも、これからは父親としてのぼくの背中を見て育つんだろうね。

この子と一緒にクリエイティブな人生を送っていきたいな。

 

まだまだ、ぼく自身、自分で精一杯なところもあるけれど、

父となった以上、息子に対しては良いところを見つけてあげて、

「個性を伸ばす」

ことをサポートしていきたい!

 

昔は想像もしてみなかった子供たちと歩む毎日。

間違いなく人生が数倍楽しくなりました!

ありがたい。子供たちと妻に感謝だね。

 

今日の写真は、息子と2人で初めての甲子園!

いつの日か、甲子園でビール飲みながら息子と観戦したいなぁ〜!

 

2014/06/16

こう見えて、元・高校球児です(笑)

そう、元・高校球児ですが、何か?

見えないっ??(笑)

 

世間はサッカーのワールドカップで盛り上がってるけど、

ぼくは、小さい頃からサッカーじゃなくて野球だったなぁ〜。

 

小学生の頃から高校2年生までだけど、野球三昧の生活だったんです。

無心に白球を追いかけたあの頃、ツライ思いもたくさんしたけれど、

努力すれば報われることを野球でたくさん学びました。

 

残念ながら高校2年で肘を壊してあっさり辞めちゃったけど、、

短い野球人生で、いい経験したなぁ〜。

 

さすがに今となっては野球をする機会はあんまり無いけれど、

たまに無性に野球がしたくなるんです!

 

というわけで、

今日の写真は、先日久々にバッティングセンターに行った時の一枚。

まだまだバットに当たる(笑)

 

ジャストミートした時のあの感触がたまらなく快感!

サッカーもいいけど、野球っていいね。

 

でも、なぜか、、、

息子はサッカーとテニスしてます(笑)

もうちょっと野球してるところ、見せないとね。。。

2014/06/08

バイクと起業は似てる?

もともと自転車が好きで2輪に興味があったので、

学生時代、バイクに乗りたくて乗りたくて仕方なかった!

 

でも、当時はバイクを買うお金もなく断念。。。

 

ちょうどその10年後の2011年、

起業するにあたってついに決心し、

バイクの免許を取ることにした!

 

無事に免許が取れて、

楽しいバイク選びタイム(笑)

 

そして、すぐに一目惚れした、

オシャレな赤い「KAWASAKI エストレヤ」を購入!

念願のエストレヤに初めて乗った時に撮ったのが「今日の写真」。

 

いや〜、この時は嬉しかったなぁ〜!

なんか自分に羽根が生えた気分だったのをよく覚えてる!

 

ちょうどこの頃、起業の準備をしていたのでいろんな人に会ってアドバイスを聞いてたんだけど、

あるバイク乗りの先輩起業家が言ってたコトバがすごく印象に残ってる。

 

「バイクと起業は似てる」って。

 

その人はこう言ってた。

「バイクは危険な乗り物なので、

コケないように先を予測して運転しなければならない。

事業も同じでコケないように先を予測して運転しなければならないんだ。」と。

 

なるほどね!

バイクも事業もやってみてホントにそう思う!

 

そして、バイクでのツーリングが気持ちイイように、

いろんなことが起こる事業のツーリングもオモシロイ(笑)

 

これからもっともっと、

いいバイク乗りになろう!

そう思った日曜日でした。

 

2014/06/01

脱・食わず嫌い人生。

いつ頃までだろう?

二十歳になるまでくらいかなぁ〜

ひどい偏食だった。。。

 

魚介類が苦手で、

野菜も嫌いだった。。

炭水化物と肉だけでここまでデカくなったようなもんだね、ホントに。

 

物心ついた頃から初めて食べるものは、

だいたい食べられない・・・

 

食べ物だけじゃなくて、、

とにかく考え方が保守的で、新しいことに対する挑戦を避けていた。

 

まさに、食わず嫌い人生。

 

かなり大げさかもしれないけれど、

そんな食わず嫌い人生から脱却できたひとつの大きなきっかけは、

お酒との出逢いなんです。

 

食べ物に関して、

ワインや日本酒(いわゆる食中酒)に出逢ったことでお酒のある食文化の魅力に気付き、

なんでも美味しくいただくことができるようになったんです。

 

さらに、お酒が生み出す人との繋がり。

今まで出逢ったことがないようないろんな価値観を持った人と出逢い、

刺激を受けて、いろんなことに挑戦しようと思うようになった。

 

そんなぼくが今、「食」に関わるおシゴトをしているなんて、

世の中、本当に何が起こるか分からないもんだ(笑)

 

でも、人より遅れて「食の楽しさ」に気付いたからこそ、

今、「食文化」に携われることが楽しくて仕方ない!

そして、そのきっかけになったお酒ってやっぱり素晴らしい。

 

もし、少しでも「食わず嫌い人生」を送っている人がいたら、

ぼくの経験をお裾分けしてあげたいな。

 

今日の写真は、滋賀県の無農薬野菜畑で収穫したばかりの野菜をそのままかじってるところ。

20年前の自分に見せたら驚くだろうなぁ〜(笑)

1